【博多久松2019年新春おせち特集】

2018年12月30日

おせち まだ間に合う?

今日は12月30日。

つまり、明日が12月31日、大晦日です。

おせち料理はお正月(1月1日)に食べるものですから、当然のことながら、お取り寄せの場合は、12月31日には届いていることが前提となります。
(特に冷凍おせちの場合は、そうです。)


  shinnenkai.png


それでも、万が一、今日になってもまだ、おせちの手配(予約)を行っていない場合、「今から申し込んで、まだ間に合うおせち」というのはあるのでしょうか?


このようなとき、今は「ネット検索」という手段があるので、本当に便利になりました。


おせちを間に合わせるには、前述のように「明日には届いている」必要があります。

このようなケースについて、通販大手である「楽天市場」では、『あす楽』というカテゴリー(システム)で区分けしています。


文字通り “今日頼んで、明日届く” のです。


というわけで、ネットで

 [あす楽 おせち]

と検索すると「まだ間に合うおせち」のリストが出てくるはずです。


というわけで、検索してみたところ、数は多くありませんが、たしかにありました。


 こちら >> あす楽 おせち


ショップ名で言うと

 ・越前かに問屋「ますよね」
 ・チャイナノーヴァ(中華専門店)
 ・ふらんす屋

などのおせちです。


ついうっかり忘れてしまった方、諦めるのはまだ早いです。


あきらめたら、そこで試合終了ですよ。





生おせち料理 人気通販の比較@おすすめランキング
posted by ozeki at 02:58 | おせち 予約

2018年12月18日

五段重おせちの五段目は空

先日、フジテレビの番組『ノンストップ!』で「おせちの盛り付け方講座」というものが放送されていました。


その中で「重箱」についての話があり、現代では「三段重」が一般的となっていますが、おせちが普及し始めた江戸時代後期は、「五段重」が主流だったそうです。


  五段重.png


しかも、驚くべきことに、中身を入れるのは四段目までで、五段重おせちの五段目は空(から)にしておくことが “正式な作法” なのです。

これは「控えの重」と言って、わざと空にしておくことで、「神様から “福” を授かるための控え」という意味を持たせるのだそうです。


つまり、五段目を空にしておくと “縁起がいい” のです。


では、実際に販売されているものはどうなっているかというと


 こちら >> 板前魂の慶 和洋風五段重おせち料理


決して、そのようなことはないようです。


これは当たり前ですね。

五段目を空にして販売したら、たちまちクレームになってしまいます。





生おせち料理 人気通販の比較@おすすめランキング
posted by ozeki at 22:48 | おせち 盛り付け

2018年11月29日

大丸松坂屋 マイおせち

今朝放送の『ノンストップ!』(フジテレビ)で、各デパートの “おせち商戦” の特集がありました。


その中でも、特に多彩なラインナップを見せていたのが「大丸松坂屋」でした。

そして、その大丸松坂屋のラインナップの中で、さらに大丸松坂屋が「今年一番力を入れている」と言っていたのが、「マイおせち」シリーズです。


 こちら >> 有名店の一段重 myおせち

 大丸松坂屋myおせち.jpg


注文する人のお好みで “自由に合わせる” ことの出来るおせちなのだそうです。


有名店の

 ・和風
 ・洋風
 ・中華風
 ・おつまみ風

の一段重を組み合わせて、自分だけのオリジナルを作ります。


これは、なかなか良いですね。


個人的には「おつまみ風」のお重が気になります。




生おせち料理 人気通販の比較@おすすめランキング
posted by ozeki at 15:05 | おせち おすすめ